開業資金ゼロ

物流

スマートフォンやパソコンの発達でインターネットで買い物する人が増えてきていて、宅配事業も同時に急成長しています。ECサイトはまだまだ黎明期でありこれからもますます伸びていくことが予想されています。そこで個人事業主の方が新しく始める事業として、業務委託宅配業務の桃太郎便が注目されているのです。これから桃太郎便をはじめようと予定している方は、はたして稼ぐことができるのか評判が非常に気になるところです。桃太郎便は株式会社丸輪運輸機関が主催していてクイックエースの名前で知られています。桃太郎便は巨大ECサイトのデリバリーを行っていて、研修制度がしっかりしているので未経験者でも大丈夫です。報酬については月に20日から22日ほど働いて、概ね43万円から50万円ほどで年商で570万円前後になり、そこから経費を差し引いた分が収入となります。それから開業資金はかからないのが桃太郎便のメリットとなります。他には事務管理費や毎月の経費として車の費用が40000円から45000円や保険代、ガソリン代20000円や駐車場代がかかります。車は自分で持込が可能で、リースするなら23000円かかります。また制服や備品などは丸和運輸が準備してくれます。

福利厚生も充実

ダンボール

桃太郎便の業務委託契約の期間は、1年から5年となっています。また契約内容については1日に配達完了個数を達成したときに得られる収入の車建料金が1日121個以上で23000円となり、1日120個以下で21500円となります。それからお客様が不在で荷物が渡せなかった場合は、個数としてカウントせず規定数に不足している場合はその分が減額になります。そして研修期間は最大で8週間となりその間は一律で料金を払ってくれる仕組みになっています。桃太郎便で開業する方の9割の方が未経験者であり、丁寧な研修制度や先輩が同乗しての研修もあるので心配することはないです。さらに開業してからもサポート制度があり、丸和運輸のネットワークに加入すると様々な支援を受けることができるので心強いです。それから配達地域は、東京都内と埼玉県で運ぶ荷物は軽貨物で軽いので身体の負担も少ないです。桃太郎便で活躍している仲間たちは年代も20代から40代のミドルまで幅ひろく、みんなで支えてくれるので心強いです。さらに厚生年金や持ち株制度や家賃手当などの福利厚生も充実していて働きやすいと評判が高いです。

広告募集中